色えんぴつのアーティスト TON

TOP   GALLERY   PROFILE   BLOG   MAIL   andSOROR       

 

兵庫県出身
宝塚造形芸術大学 映像造形学科卒業

コンピューターグラフィックに興味を持ち、大学では映像造形学科に進む。大学で学ぶうち、自分で描くことの意味を強く感じ始め、コンピューターグラフィックで二次的に加工し完成を目指すよりも、もっと直接的な、自分で描いた唯一の表現に魅力を感じ、自分の側にあった画材・色えんぴつで絵を描くようになる。

描くのは「人」。モデルはいない。表現したいのは「人」ではなく、自分の感情や感覚、思考を「人」という形で表見している。その「人」は大人ではない。「こども」でもない。大人の中にある「こども」の部分の象徴として表現している。
こどもの頃に持っていたまっすぐな感情。嬉しいこと、楽しいことに全力で向かい、不安なこと、悲しいことに全身で傷つく。私たちは大人になるにつれてそんな感情を忘れてしまった。感情を抑えて、上手に生きるようになってしまった。
でもあの頃の自分は、今もまだ自分の中にいる。そしてその自分こそが、今の自分の核になっている。

大人の中にある「こども」の部分を、大人になった今の視点で描きます。そうして描かれた人物の瞳は、私たちが生きる今の社会を静かに見つめています。



Born in Hyogo, JAPAN
Obtained in a bachelor degrees in Media Art at Takarazuka University of Art and Design.

TON draws “people” with colored pencils.
She had interest in computer graphics, and she majored the imaging art and design at university.She felt more charm of the direct expression by her own drawing, so she started to draw with color pencils as familiar painting material.

What she draws is "people". But there is no model.What she wants to express is not the appearance of "people", but she expresses her feelings, senses, thoughts, and images in the form of "people".The “people” is neither an adult nor “a child”.She portrays the drawing as an expression of the "child" part of her as an adult.
That is the honest feelings she had in the child days.With all of her might, she went straight towards the joyful and happiness also she got hurt by insecurities and sadness.
We’ve forgotten such feelings as we grew up.We've become living calculatingly by controlling our emotions.But she says that herself in those days is still here, and that is the core of her life now.

The “children” that she draws are quietly stares at today's world.


   主な活動履歴

  個展
2019 「うずくまる」 神戸トア・ギャラリー2(神戸市)
2017 「TON TONE -無表情の感情-」 2nd SPACE KOBE(神戸市)
2016 「TON TONE -Parallelism-」  Calo Bookshop and Cafe(大阪市)
2015 「Beyond the MERIDIAN」 神戸トア・ギャラリー2(神戸市)

2014

「TON TONE」 明石市立文化博物館
  グループ展
2019
「ART POINT in LONDON」 espaciogallery(イギリス・ロンドン)
「ART POINT SelectionⅢ」 GALLERY ART POINT(東京銀座)
「ART POINT Award 2019」 GALLERY ART POINT(東京銀座)
「ART COCKTAIL主催第2回公募展-TIME-」 ART COCKTAIL(大阪市)
 ギャラリー賞・特別賞受賞
2018 「Taipei Illustration Fair 第一回台北挿画芸術節」松山文創園区
(台湾・台北市)
「MUCH MUCH MORE」 ART COCKTAIL(大阪市)
「ART COCKTAIL主催第1回公募展-LIFE-」 ART COCKTAIL(大阪市)
 オーディエンス賞受賞
「Independent TOKYO 2018」 浅草橋ヒューリックホール(東京)
「ACTアート大賞展」 アートコンプレックス・センター(東京)
 

Solo Exhibition
2019 the 6th exhibition of new works, TOR GALLERY 2, Kobe
2017 “TON TONE -The feeling with inexpressible face-“, 2nd SPACE KOBE
2016 “TON TONE -Parallelism-“, Calo Gallery, Osaka
2015 “Beyond the MERIDIAN”, TOR GALLERY 2, Kobe
2014 “TON TONE”, Akashi City Museum of Culture, Akashi
  Others
2019 Group exhibition ”ART POINT in LONDON”, espaciogallery LONDON
Group exhibition ”ART POINT Selection Ⅲ”,GALLERY ART POINT.Tokyo
Group exhibition ”ART POINT Award 2019”, GALLERY ART POINT.Tokyo
Art Competition “Time”, ART COCKTAIL , Osaka
2018 “Taipei Illustration Fair” , Songshan Cultural and Creative Park, Taipei, Titan
Group exhibition “MUCH MUCH MORE”, ART COCKTAIL , Osaka
Art Competition “LIFE”, ART COCKTAIL , Osaka
“Independent Tokyo 2018”,Hull Hall, Tokyo
“ACT Art Award 2018” ,The Artcomplex Center of Tokyo